産前産後のママさんに向けた記事

オススメ

こんにちは!鍼灸師のこまつです。
この記事は女性の悩みや産前産後お身体の不調を感じる女性に向けた記事になります。

多くのママさんに読んで頂きたいと思いますが
旦那さんやご家族の理解が
一番の助けになりますのでご家族で一緒にやってみるのも良いでしょう♪



産前産後は目には見えないダメージが必ずあります。
骨盤ベルトやトレーニングなど様々な道具や方法がありますが
効果は人それぞれであなたに合った方法でなければ
逆に痛みが出たり、ストレスになることもあります。

効果的な呼吸方法

一日に吸って、吐いてを繰り返す“呼吸”
一日24時間の間に2万〜2万4千回呼吸をすると言われています。

このうちの10回だけでも意識した呼吸に変えるだけで
『腰痛』『肩こり』『ぽっこりお腹』が劇的に変わるのであれば
少しやってみたい!そう思いませんか!?

呼吸に関わる筋肉は意外と沢山あるんです☝️
お腹や背中、首、肩周りなど
その中で最も大切な【横隔膜】
を使ったトレーニングをご紹介します。

 

背中を丸めた状態でキープし鼻から吸って口から吐く(吐くときは吐き切る)
慣れるまでは少し疲れますが
効率よく横隔膜が動いてくれるので
運動の前に10回だけやってみてください(^^)!


夜寝る前には仰向けで膝を軽く曲げ
深い呼吸(鼻から吸って口から吐く)
を意識してあげましょう。睡眠の質アップが期待できますよ!

最も身体に良い体操

今ではネットで調べれば多くのトレーニングが紹介されていますが
情報量が多く混乱して何からやっていいのか分からない!
無理やって腰を痛めてしまう方も少なくありません。

ここでお伝えするのは人間が最も優れ
進化してきた動作を行うことで本来の動きを取り戻す運動です。

それは【歩くこと】です。

シンプルですが、人類の進化で2足歩行になり
骨格や脳、臓器が今の形になっていますので
正しく重力に逆らって歩くという行為こそが
最も簡単で身体に良い体操です。

女性にオススメのツボ4選

鍼灸師がオススメする産後の不調に対して
心強い味方になってくれるツボをお伝えします。

身体に流れる経絡(けいらく)という通り道
電車の駅のようなものです。

肩が辛かったけど足のツボで楽になった!
頭痛がひどかったが、手のツボで痛みが軽減した!

このように答える方はかなり多いです!
これらは全く不思議な反応ではなく
経絡の関係が大きく関わっており
筋肉性のものだけでなく、内臓の症状にも効果があります。

🙌ツボ紹介

【崑崙】こんろん
外くるぶしとアキレス腱の間のくぼみ

●腰の痛み・肩こり

【三陰交】さんいんこう
内くるぶしから指4本上
女性疾患に抜群のツボ!

●PMS・月経痛・月経不順・足の冷え

【地機】ちき
ひざ内側くるぶしから上1/3

●生理痛・むくみ

【血海】けっかい
膝のお皿の内側上端にあるくぼみから指3本

●三陰交や地機と同じ経絡で、女性は内ももが冷えやすいので、血液循環を促すため

※ツボを刺激するときは、心地の良い強さで抑えてあげましょう!
お灸も簡単に手に入りますので
温めてあげるとより効果的です。

まとめ

今回お伝えした
1、横隔膜を意識した呼吸方法
2、歩くことが最も身体に良い体操
3、ツボを使ったセルフケア



1日(約2万回)のうち10回でも呼吸を意識することで
身体の不調やぽっこりお腹が解消される!

歩かないと歩けない!当たり前だけど
車や自転車などの生活に慣れた現代では難しいこと、、、
今見つめ直すチャンスかな!

椅子の角で小指ぶつけて慢性的にだった肩こりが消えた!?
ツボは意外と身近に感じているのです!


今回お伝えした呼吸やツボ
ぜひ参考にしてこれからのご自身の体をメンテナンスしてあげてくださいね!

コメント