プロの鍼灸師が鍼灸師に教える“逆子の至陰”

オススメ

こんにちは!
鍼灸師の小松です。

プロの鍼灸師が鍼灸師に教える
逆子を改善させる為の方法をご紹介します!


逆子になったから鍼灸師にお願いしよう!となる人は
ほとんどいないのが現状ですよね。


逆子体操や巷で有名な骨盤矯正より
圧倒的に効果的なのに。。。


一人でも多くの鍼灸師が
目の前の逆子で困っているママさんを
サポートできるように
一つの選択肢が増えるようお伝えできればと思います。


参考になれば幸いです。

逆子の至陰

『至陰』は鍼灸師なら知っていて当たり前の有名なツボです。


場所は足の小指(爪の外側)

これポイントがありまして
両方にお灸する人もいますが
片方で十分です!

施術の流れ

まず妊婦さんは楽な体勢にすることが最も大切です。
仰向けで膝を曲げてもらいます。
そのままゆっくりお尻を上げてもらいます。

お尻をゆっくり下ろしてもらい
足を伸ばしてもらいます。


患者様の両足首を持って軽く左右に動かします。

心地の良いポジションが必ずあるので
その位置で優しくストンと下ろしてください。


膝下に高さを出して上がると
患者様は楽だと思いますので
必要であれば軽く曲げてもらう。

両側の至陰を押圧して圧痛が出る方だけ
お灸をすえていきます。

目安は熱さが感じなくなるまで!

平均40壮程します。

(はり)(きゅう)
が一つの選択肢になると嬉しいなって思います♪

先週地元に帰った時に
鍼に通ってるよー!

マッサージとかはその時は気持ちいいけど
その後少ししんどくなるけど

『鍼は後がすごく楽なんよ〜』って

こういうのを聞くと本当に嬉しいですし
田舎で鍼が一つの選択肢に入っている事と
24時間のフィットネスジムができていた事に
驚きでした☆笑

逆子の原因と対策についてはこちら

周りのママさんに是非シェアしてあげてください(^^)

コメント