つらい花粉症がやってくる!!

鍼灸

こんにちは!!

鍼灸師の栗山です。

もうすぐつらい花粉の時期が来ますね。

実は、花粉は一年中飛んでいます!!

知っていましたか?

有名どころで言うと、スギ・ヒノキ・ブタクサあたりですね。

中でも、2月の中頃から5月にかけて多く飛ぶ

スギ・ヒノキ!!!

天敵だ!!という方も多いのではないでしょうか?

マスク、眼鏡、帽子などで対策をしていても花粉が多いときは、

どうしてもつらい!!

薬を飲むとだるいし、ねむい。

なんとか薬を飲まずに過ごせないものか

と考える方も多いと思います。

そこで、東洋医学の力を借りましょう!!

そもそも花粉症とは、アレルギー症状です

アレルギーとは、身体にある免疫が過剰に反応している状態です。

と、言うことはその過剰な免疫を抑えてあげればいいわけです

簡単に言いましたけど、自分ではなかなか難しいですよね?

しかし鍼灸師なら可能です!!!

鍼灸治療とは、

身体のバランスを整え、自己免疫力を上げ、自然治癒能力をアップさせる

と言う効果があります。

東洋医学の基本の考え方に、気・血・水(津液)と言うものがあります。

気とは・・・エネルギーの事。身体に元気があるか?ということですね

血とは・・・血液と、その中に含まれる栄養素など

水とは・・・血液以外の体液。リンパ液、汗、鼻水など

この3つが東洋医学の基本になります。

それぞれに役割があり絶妙なバランスで成り立っており、

そのバランスが崩れると身体に異変が起こります。


例えば・・・
✅疲れが抜けず、イライラする
✅ニキビができる、めまい、アレルギー症状
✅女性では、生理不順や生理痛など

様々な症状が現れます。

これらは全て気・血・水のバランスが崩れているんですね~

簡単に言うと、東洋医学では

身体のバランスを整える事で快適に健康に

過ごしましょう!ということですね。!(^^)!

五臓六腑の考え方

肝・心・脾・肺・腎

【五臓六腑(ごぞうろっぷ)】聞いたことないですか?

これにもそれぞれ役割があり、バランスが大切です。

先程から出てくるから言っているバランス、、、

そのバランスを崩す原因は

食生活やストレス、睡眠不足だったり

様々な要因が挙げられます。


よくある例だと、油物を多く摂ると
吹き出物ができたり、下痢になったり。

皆さんも経験ありませんか?


あれは不摂生により身体の中に溜まった
毒素を排出しているんです!

よく、下痢になったから下痢止めを飲む。

そんな方がいますが、

毒素を出しているのに、それを止めてしまう
身体に毒が溜まっていく一方で
余計に悪くなると思いませんか?

治まるどころか、むしろ治りは遅くなってしまいます。

早く改善したいのであれば、生活習慣を改善し、

身体のバランスを整えてあげることが一番の近道です。

そして、身体のバランスを整えられるのが

経絡、経穴を使った鍼灸治療なんです(^.^)

少し話が逸れましたが、何が言いたいかというと!!

まとめ

もうすぐそこまで来ている辛い花粉症。

花粉症の方は、先ほどの気・血・水(津液)

五臓六腑のバランスが崩れています。

薬を飲んで、しんどい思いをして症状を抑えるのではなく

副作用なく症状を抑えられる

鍼灸治療を選択肢に入れて考えてみてはいかがでしょうか?

今年は暖冬の影響で例年より10日以上も

花粉の飛散が早いと言われています。

出来れば花粉症の症状が出る前に

治療を始めるのが理想ですが、

出てしまってからでも十分間に合います!

ぜひ、一度お近くの鍼灸師にご相談下さい。

必ず何か力になってくれるはずです!!

では(^o^)/

コメント