鍼灸師が教える中国日記3日目

日記

ここが本番!!!

今日は中国でエステを100店舗以上経営する社長さんのところへ

プレゼンしに行きます!

昨日一緒に食事をした社長様の紹介で

中医の病院で鍼灸や漢方など見学させて頂くことができました。

漢方を扱っています

昔は自分で漢方を調合したりもしてたみたいですが

最近ではこのようにその人にあった漢方を調合して渡すような形でしたね

中国鍼で置鍼中

吸い玉した後に鍼を打っています。

場所的には肝兪、胆兪、脾兪あたりですね!

因みにこれが入ってます

ここでも奇跡的な出会いで中国の上場企業の社長さんと出会い

問診から検査を見学させて頂いていたのですが

ドクターが、『あなたならどう?』

私もその方の原因を一緒に考えるという意味不明な展開に、、笑

いつの間にか私が対応することになり

場所を移動することに。

南京ドームの中にあるとある施設で施術することに

施術後はトレーニングを動画撮影しながら一緒に教えて

連絡先交換に至りました。

また会えると思いますし、興味を持ってくれたので良かったかな!

お昼はこれぞ!中国の屋台のようなところで

ラーメンと煮卵

全然いける!私は中国でも生きていけると思う(笑)

ここからエステの社長さんとお話して実際に施術させてもらいました。

もっとこうすればとかもちろんあったけど

感触的には悪くない感じ!

ここで3人施術したのですが

一人の方は日本に来てまで施術を受けたいと言ってくれました。

新しい集客方法ちゃいますか?笑

すごくいい経験でしたよ!

この車初めて乗せてもらいました。プーマじゃないよ?

車にはあまり興味ないけど、かっこいいなーって思います。笑

食事も豪華。

中国は基本外食が多いようです。

今回中国で鍼灸を自分の目で見て改めて鍼灸の歴史を考えさせられました。

元々は2000年以上前にお灸から始まり、少しずつ浸透して

日本人の繊細さにより新たに伝えられ、中国、日本良いように形が変わり

今がありますが『皇帝内径』に記載されているように
(中国最古の医学書)

実践的、技術的なところは今も尚使われています。

これ、すごい!と思いませんか?
私は変態やから興奮が止まりません!笑

この書物が書かれた時は、現代のように機械や電子顕微鏡があるわけでもない中

『人が生きていること』を全体的に捉え

人と環境、臓器との繋がり、心と体の関係など

一つの病気だけを見るのでなく

その人の習慣や感情、食事、住んでいる環境、季節などとの関わりから

総合的に診ていた。

人が健康で寿命を全うするためにはどのようにするべきかを哲学的に病気を考えた。

まさに現代社会の世の中の流れで無料で健康情報を手にできる時代。

YouTubeやアプリを使えば自宅で簡単にトレーニングができる。

自立した生活で医療機関にできるだけ通う事の無い時代になるだろうし

デリバリーのように必要としたら訪問が当たり前になると思う。

その根幹には西洋医学だけでなく、やはり物事を大きく捉え

全体を診る『東洋医学』がこれからさらに注目を浴びるでしょう!

鍼灸師という資格をネットや情報で聞いたときに

ポジティブな意見を言っているのは専門学校くらいではないでしょうか?

鍼灸師は稼げない、鍼灸の資格を取得したが

今ではマッサージ要員で毎日マッサージ。

鍼のイメージ悪い、などネガティブな意見のほうが多いですが

鍼灸師という資格を取得して一度も後悔したことないですし

本当にいい資格を取得したな!っと自分を褒めてやりたいです。

一生勉強で学びを忘れてはいけない仕事です。

正解なんかないとは思いますが、禁忌はありますし

経験や技術を磨けば精度が上がり、10年20年の熟練した人よりも

努力すれば数年で追い越し差をつけることだってできる。

それくらい素敵な仕事ですが

私はこの業界の当たり前が嫌いです。

特に治療業界全体に言える。
※全てではないです。

相互扶助の気持ちが無いからです。

本当に良いと思う技術、知識をみんなで無料でシェアできる

コミュニティがあれば良いと思いませんか?

そんな素敵なコミュニティあったら教えて下さい!

人生かけて応援しますよ?

そんなコミュニティを鍼灸師の皆さんと一緒に作りたい!
そう思い自分で作ることを決めました。

常に受けての人生より発信する側になる方が

圧倒的に成長スピードが上がりますし

何より目の前の患者さまに還元できて利益も生まれる

これが本来の形だと思うんですよね。

そんな事を改めて考えさせてもらえた中国3日目でした!

再見(ザイチエン)

コメント