エイプリルフールの由来

鍼灸

4月1日は節目の日。

今日から新生活や新たなチャレンジを始める人も

少なくないでしょう。

そんな4月1日は『エイプリルフール』

今日は平成最後のエイプリルフールですが

新元号は何になるのでしょうか?

それは、『鍼灸』です。

はい、嘘です。今日は嘘をついていい日ですから。

本来は嘘はついてはいけない!

でも、今日は特別ウソをついていい日。

なぜ4月1日はウソをついて良いのでしょうか?

少し気になったので調べてみました。

エイプリルフールの由来とは?

エイプリルフールの由来は諸説ありますが

フランスが由来説が有力だといわれているそうですね。

フランスでは新年4月1日として

祭りを開催していたが、1564年にフランス国王シャルル9世によって、1月1日に変更だ〜!

と変えたんですね。

それまで3月25日が元旦から4月1日まで新春の祭りを行なっていたそうです。

4月1日から新しい年を迎えるとして

国民の間には贈り物を交換しあう風習もありました。

本来なら新年は1月1日になってしまったけれども

一部の国民にとっての新年は4月1日であるという思いから

4月1日は『ウソの新年』として祝い、贈り物を交換しました。

しかし、『ウソの新年』ということから

贈り物は、網や網目のない「ウソの贈り物」でした。

『ウソの新年』『ウソの贈り物』

といった出来事がエイプリルフールにつながったとされています。

国王への批判や反発から嘘をついても良い日になったという説ですね。

ところで、

エイプリルフールが日本に伝わったのはいつ頃でしょうか?

なんと大正時代だそうです。

日本での歴史も意外と長いんだな〜とびっくりしました。

毎年ユニークな嘘をついているのをSNSで見かけたり

友人にウソをつかれることもあり

素直な私は結構引っかかります。

海外では新聞に平気でウソの記事を掲載するみたいですよ(笑)

とはいえ、テレビや権威のある方の

発言やニュースなどは良きも悪くも影響力が

あるので本当の答えを見抜く力、見極める力をつけていかないと

これからの時代は難しいですよね!

テレビでしている健康体操などの類のやつなど

健康に関わること、今まで常識的に行っていた事でも

真逆だったりもしますよね。

私自身、これからも色々な角度から学びを続けて

飽くなき探究心を忘れない。

あっ。

これはウソではないですよ〜。

この説が本当なら

エイプリルフールにそんな深い背景があったんだと感じた記事でした。

コメント