鍼灸師が教える『睡眠』について

鍼灸

病気になりやすい睡眠時間知っていますか?

□いくらて寝ても熟睡感がない

□早く布団に入ってもなかなか眠れない・・・

□朝スッキリ起きれない

□朝起きた時に関節や筋肉が痛む

□日中やたら眠たい

あてはまる項目が多いほど、いい睡眠がとれていない傾向があります。

まずは睡眠の基本的なことと簡単にできることを紹介していきますね。

時間と質

ナポレオンは3時間しか寝なかったなんて言われていますが、本当でしょうか?

人によって適度な睡眠時間は異なるようです。

一般的に言われているのが、一時間半サイクルで5回、

合計7時間半眠るのが理想とされ、

これより長くても短くても病気になるリスクがあると言われています。

ただこのへんは曖昧なところがあると思います。

何の研究データでも『人間』のものは難しいようです。

おそらくこのデータも無作為で数万件の睡眠時間のデータを取って罹患率をみて、ころあいのところが7時間半といった感じだと思います。

また、病気の要因は睡眠だけというわけではなく、本当に複雑なものが絡み合ってできるものですから、一つの要因で決めることは不可能だと思います。

睡眠時間は、1時間半の倍数が良さそうですね!

習慣化

皆さんは何時に布団に入りますか?

ちなみに太陽が昇ってくるのは何時頃でしょうか?

昇ってきて、夕方に沈みますよね。

土日だけゆっくり10時ごろ日の出とか、

金曜日だけ早めに16時で沈みます。とかないですよね!

人の体は朝起きてから、日の浴びることによって15時間後にメラトニンというホルモンが分泌されて眠りを誘うようになっています。寝坊してしまうと、自然と寝る時間が遅くなってしまい、結果睡眠時間が削られてしまいます。

ドラマの1シーンでカーテンをバサーっと開けてのび〜

でメラトニン分泌が止まるんですね!

happy woman stretches and opens the curtains at window in morning

月曜日の休み明け、睡眠不足の状態で仕事に行って効率が上がるはずもなく

辛い一週間に・・・週末にまた寝坊をして・・・なんてドロ沼化しないように

休みでも寝坊しないこと。

オススメは休日前は早めに寝て早起きしてみる。

朝はすごく効率よく、休日が長く感じられます。そのため気持ちの充実感が違ってきますし

夜も早く気持ちよく眠りに入れますよ。

昼寝

なかなか昼寝できる環境がないかもしれませんが

もしあるのなら、30分以内の昼寝がオススメです。

昼ごはん後は消化の助けになりますし、脳が休まるので午後の仕事の効率がアップします。

※私も10代の頃、土木作業員で現場でドロドロになりながら働いている時期がありました。その時に仲の良い職場の友人と橋の下に車を止めて、弁当を食べて30分以内の睡眠をしていたことを思い返しながらこの記事を書いています(笑)

職場の上司に直談判しましょう!笑

ただ、寝すぎてもダメですし、15時以降は夜の睡眠の妨げになるので注意しましょう。

コメント