鍼灸師がおすすめする『日帰りあの世バスツアー』

鍼灸

もし、日帰りであの世に行けるバスツアーがあったら。

どうゆうところでしょうか?

ある患者さんとの会話です。

※施術はしっかりしています。

『あの世日帰りバスツアー』

まず、このバスツアーですが30人乗りの『日帰り』がキーポイント!

お泊まりならそのままあの世から帰ってこれないかもしれない。

あの世に日帰りで行けるということで多少金額が高くても行くそうです。

私も行くかな!笑

あの世には『天国』と『地獄』がある。

天国は本当に楽しいことがたくさん。

その傍ら、『地獄』はうす暗くて肌寒い。

毎日、毎日、労働だそう。(カイジの地下労働やんって思いながら聞いてた)

そんな地下労働のような生活が待っている『地獄』へ

舞い降りる人は?

他人さまにイジメや心底辛い想いをさせた、冷酷な人間だそう。

『天国』

そこは聞くところによると楽園♬

〇〇さんはこのバスツアーで何がしたい?

手芸、カラオケ、日本舞踊、クルージング、遊びたい!

ものすごく楽しそうにお話をしてくれた70代の患者さん。

聞き上手になりなさい。

昔、ばぁちゃんにそう言われた。

この話を一緒になって大声ではしゃぐ、自分はね!自分はね!否定するのではなく。

聞いてその方の意志を残しなさい。

これは今のお仕事をしていて

身にしみて感じさせられるなー。って改めて思うんですよね。

治療家ってほとんどの人が患者様の為に!

って休みの日にまで勉強して、壁にぶつかって、色々な治療法学んで

経営や集客もして、一生勉強コースです。

でも、一生学ぶ事は人と関わるんだから当たり前ですよね。

だからこそ、自己満足な先生が多いんだとも思う。

小手先のテクニックとかほんとにうんざり。

聞き上手になる勉強はしていますか?

※私はこれが最も重要と思っています。

ばぁちゃん、ありがとう。

死ぬことは怖くない

もはや悟りを開いたレベルでしょう。

この患者様は『死ぬことを悲しい?』『かわいそう?』

それは『死』ではなく

別れ残された人が思うことじゃろぅ。

もちろん、状況や場合にもよりますが

また新しく少し変わった考えを学んだような気がします。

その考えや言葉を私も誰かに残すことができればと思い綴ました。

コメント