鍼灸師が教えるオススメランニングシューズ

オススメ

3月9日に行われる備前♡日生大橋マラソン

参加する為にこれまでウォーキングは40分~60分程度

3日に1回くらいのペースで行っていた私ですが

いざ、ランニングとなると体力、使う筋肉など違うので

全然走れないじゃないか!

っということで2ヶ月で80分以内に完走目標を掲げ

逆算してトレーニングメニューを組んで

練習することにしました。

備前♡日生大橋マラソン2019

○備前市日生町をスタートし、備前♡日生大橋から鹿久居島などを巡ります。

10㎞、3㎞の2コースがあり私は10㎞に挑戦します。

ちなみに橋の名称に”♡”が使われたのは日本初だそうです。ふるさと納税の1500円クーポン券の協賛店も周りにたくさんありますので、備前市日生町が盛り上がる1日になる事は間違いないでしょう。

心肺機能を上るためには?

まずはランニングできる体力(心肺機能)を高める為に

近くのジム内でランニング30分~

なぜ30分かというと実はここのランニングマシーンは

30分で自動的に強制終了するからです。笑

目的は心肺機能を高めるだけなので

あまり気にぜず週2~3回続けています。

外を走る為に、最も大切なこと!

やはりなんでもそうだと思いますが、

モチベーションですよね!

そこで私がとった行動は、新しいランニングシューズを買う!

『On cloud』

結論から言うと、非常に良いランニングシューズです。

独自クッション構造を採用した足底面で足を前に出す、蹴り出すという動作が

非常にスムーズです。

デザインも普段履もけるようなマスクですので

日常的にも使用できそうですね。

『On』のロゴは反射光になっていますので

夜は光ります。

購入時に別に靴ヒモも入っていますので

標準のゴムでもフィット感がありますのが

物足りない方は靴ヒモに変更できるようになっています。

『cloud』とは、雲の上を走るような走りやすさ。

から名付けられたようです。まさに地面を新しい感覚で蹴る感触を体感してみて下さい。

今回は鍼灸師が教える『ランニングシューズ』

をご紹介致しました。

『On cloud』running shoes
On - オン|スイス生まれの高機能ランニングシューズ&ウェア
スイスのアルプスで生まれたOnのランニングシューズは、着地の際など、必要なときだけに作動する世界初の特許取得技術、衝撃吸収システムを採用。

コメント